ボクがエフェクターを使わない三つの理由


どーも!Sakotyです。
4~5年くらい前から現在にかけて、エフェクターを使わなくなってます。
スタジオ練習の時、あるいはメンボして応募者さんと音合わせをやる時、自分が応募して音合わせに行くときなど、ギターのスタインバーガーだけ持っていって、大抵のスタジオに置いてあるギターアンプ、ジャズコーラスJC-120に直結、 続きを読む

EFFECTORという名のメガネ

こんばんは!Sakotyです。

いつもギター関連の記事を書いてます。ギターにつなぐエフェクターも大好きで、記事を書いたり、作ったりしていますが、今日ご紹介するのは、エフェクターはエフェクターでも、こちらはメガネのブランド、「EFFECTOR」です!

特徴を引用させていただきます。 続きを読む

Yanesen

こんばんは!Sakotyです。
2015年もあと二日。今年はどうでしたか?
ボクは悶々とした一年でした。いろんな意味でね(笑)
良かった人も、そうでなかった人も、来年はもっと良い年になりますよーに!

さて、池袋ファンクバンド(仮称 笑)用に曲を作ってみました。
なかなか見つからないキーボードがいなくても、ベース、ドラム、ギターの三人でライブ演奏できるだろっ!みたいに作りました。
元々はJoecoolでセンターと鍵盤が見つからない頃、メンボや演奏のアレンジを試行錯誤してた頃に考えてて、画的には、谷根千でネコが塀から塀に飛び移ったり、ビックリして飛び跳ねたりしてるようなイメージ。よーわからんけど 笑

この曲のギターソロで使っているオーバードライブは、One ControlのStrawberry Red Over Drive。
かなりはっきりしたニュアンスが出せて、とても明るいオーバードライブです。

続きを読む

Mid Manhattan

こんばんは!Sakotyです。
明日は六本木Club Edgeのライブをビデオ撮影しに行ってきます!

機材の準備は完了していて、ビデオカメラ5台とデジタルレコーダー、三脚たくさん、バッテリーもたくさん。

以前に2回撮らせていただいた、オリジナルロックバンドさん、それからボクが学生時代にカバーしていたCasiopeaのカバーバンドさんが出演します。
セットリストを頂いたのですが、ホントに懐かしい曲がいっぱいでカンゲキです!

ついでといってはなんですが(笑)ボクの当時の演奏をアップして、、、
コーフンのあまり、アッ~プ!

Tanzaniaの演奏で、「Mid Manhattan」!

失礼致しましたm(_ _)m

NEXT Analog Delayの音

先日ノックダウンした、アナログディレイの「NEXT ANALOG DELAY AD-800」を使って、音を録音してみました。
前の記事→ NEXT ANALOG DELAY ノックダウン終了
ギターはES-335。
それにNEXTのディレイをつないで、ギターアンプへ。
それをマイクで拾って、ZOOMのMTR、MRS-8で録音。

ギターの生音にちょっと深めに掛けてます。
ディレイ音が歪んでいるのがわかりますね。
アナログディレイが、暖かみがある音と言われているのは、そのせいかもしれない。
ディレイタイムを最長にしてますが、300msぐらいかな。デジタルディレイと比べると短いです。
エコーが掛かってるな~
くらいな感じで掛けたい時にちょうど良いのかも知れませんね。