Manfrotto PIXI EVO ミニ三脚 レビュー

ライブ動画を撮影する時、正面からの全景映像は、ビデオカメラをCanon iVIS HF G20、三脚はマンフロットのミニ三脚、PIXIを使ってる。
↓こんなやつです。Amazonから。

シンプルで剛性が高くてとても使いやすい。でも、設置する場所が真っ平ならいいんだけど、手すりとか、石とかを跨ぐ場面では、も少し、ほ~んの少し三脚の長さが調整できればって思うときがある。PIXIは脚の長さが伸縮できない。もうちょい脚が長いミニ三脚が欲しいって時に、うってつけのマンフロットミニ三脚を入手したのでご紹介します。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI EVO

Manfrotto ミニ三脚 PIXI EVO

これまでのManfrotto PIXIのデザインを踏襲しながら、三脚の長さ調整やカメラ取付、縦取り付けを可能にしたミニ三脚。

続きを読む

横濱ジャズプロムナード2017

こんにちは!Sakotyです。
先日、10月7日の横濱ジャズプロムナード2017に出演させていただきました。
会場は伊勢佐木町クロスストリートというライブスペースで、機材が揃ってて、PAさんも付いてくださって、ほとんどライブハウスに近い環境でした。

伊勢佐木町クロスストリート

伊勢佐木町クロスストリート

横濱ジャズプロムナードは初参加、そして伊勢佐木町に行ったのも、たぶん初!
出番は13:50からだったので、渋滞を考慮して早めに出たんですが、11時に着いてしまいました。横浜近い~!

ステージ開始は12時からなので、事務局スタッフさんと話したり、近所をブラブラしてました。

続きを読む

定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台

どーも!Sakotyです。

先週の9月9日、仙台の定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演させていただきました。
勾当台公園滝前ステージってところで、当日は快晴。気温29度で屋根無しステージ。

直射日光のせいか、ギターのチューニングが狂いっぱなしで、1曲ごとにチューニングし直してました。
暑さもハンパなくて、ライブ後半は記憶が定かではなかった気がします。笑

でも、終わってから振り返ると、いいジャズフェスだったなと思ってます。

続きを読む

Dr.Z Carmen Ghia 112 Combo Amp Movie

Dr.Z Carmen Ghia 112 Combo Amp

Dr.Z Carmen Ghia 112 Combo Amp

どうも!Sakotyです!

前回ご紹介しました、Roland JC-40 ギターアンプに続きまして、今回はDr.ZのCarmen Ghia 112 Comboの動画を撮ってみました。
このアンプはDr.Z社のチューブ(真空管)アンプで、出力18W、コントロールはボリュームとトーンの二つしかないけど、弾いていてとても気持ち良いアンプです。以前にも記事を書いているので、よろしければコチラを。
Carmen Ghia 112の真空管を変えて、ハムノイズを軽減した記事はココです。

またしても地元のコミュニティーホールを借りて、いろいろ弾いてみました。特に、このアンプに付いている「Brake-Lite」という、アッテネーターを切り替えた時にどう音が変化するのかを試してみました。
アッテネーターっていうのは、 続きを読む

Roland JC-40 Guitar Amp Movie

Roland JC-40
どーも!!Sakotyです!
しばらく更新できなくて久々です。

先日、ギターアンプのローランドJC-40を地元のコミュニティー会館の音楽室に持ち込んで弾いた動画を撮ってみました。

JC-40の主な特徴を引用すると、
■コンパクトで使いやすい40W(20W + 20W)モデル。
■世界でただひとつの象徴的なサウンド“JC クリーン”。
■ギター・アンプでは類を見ないステレオ入力仕様。
■空間合成コーラスをはじめ4 種類のエフェクトを搭載。
■普遍的なデザインと堅牢設計。

以前書いた記事はココです。

撮ったサウンドは3種類。(リンクは全て過去記事です)
・クリーン(+Mad Professor Deep Blue Delay +JC-40のChorus
・オーバードライブ1(+BOSS OD-1+Deep Blue Delay)
・オーバードライブ2(ONE CONTROL Strawberry Red Over Drive +Deep Blue Delay)

JC-40のボリュームは7時から9時方向のあたり。このあたりが 続きを読む