STEINBERGER Synapse

STEINBERGER Synapse SS-2F Custom
STEINBERGER Synapse SS-2F
色はTrans Amber。
ヘッドレスでボディが小さい。
チューニングはボディのブリッジ下についてるネジで行う。
小型軽量で持ち運びにヒジョーに便利。
旅行とか、電車で練習に行って、帰りは飲み会♪
なんてシチュエーションにピッタリ。

↑この色はTrans Blue。

STEINBERGER Synapse SS-2FSTEINBERGER Synapse SS-2F
ホント持ち運びに便利なのだ。
それだけじゃなくて、音もなかなか。
トレモロアームレスのせいか、サスティーンもあるし、PUはアクティブのEMGで、素直でキレイなクリーン。アンプ直結でも充分使える音が出る。
歪ませても、キレイに歪む。
Edge Demo
↑JazzFunkバンドのJoecoolでの練習で、STEINBERGER Synapseにアンプ直結JC-120で弾いてる音。


STEINBERGER Synapse SS-2FSTEINBERGER Synapse SS-2F
弦は.10を張ってる。.09だとペナペナテンションになっちゃう。
ダブルボールエンドじゃない普通の弦でも、ヘッド側でロックできるアダプターが付いていて使えるようになっている。
フロントPUと比べてリア(ブリッジ側)PUの音が小さくてバランスがあまりよろしくない。
ネジを回して調整してもPUの上げ下げが効かないので、音量のバランスとれず。。。
それと、6弦と5弦のロー(低音側)フレット付近が音痴だ。
それ以外は素晴らしい。ストラップで肩から下げるとちょうどいいバランス。
軽くて小さくて、キレイな音が出る。
身軽にセッションや練習に出掛ける時はコレ!オススメです。