Silk(オリジナル曲)と音楽コラボアプリnana

コロナ禍、いかがお過ごしでしょうか。Sakotyです。

今日のニュースで、緊急事態宣言は来週からまん延防止に移行するそうです。
オリンピックは、どーやらやる方向に突き進んでる気がしますが、その頃はどうなってるんだろうか??

話は変わって、2020年の自粛生活が始まった頃、5月だったかな、「nana」という音楽コラボアプリに登録しました。
演奏や歌などのサウンドを投稿出来て、それに会員の誰かが歌やハモり、演奏を重ねることで音楽コミュニケーションが楽しめる、っていうアプリです。みんなで多重録音して曲を仕上げて聞いてもらう、って感じです。
いいね!やコメントもできる音楽SNSですね。最近は動画もアップできるようになってます。

nana (ブラウザ版) https://nana-music.com/
スマホアプリ版から手軽にサウンドコラボできます。

ボクは主に伴奏をアップしてます。ギターだったりDTMで作ったフルバンド伴奏だったり。
いつしかアップした曲は100を超え、お知り合いの方やお馴染みさん(フォロワーさん)も増え、けっこう楽しんでます。

Sakotyのアカウントページ https://nana-music.com/users/2624532

オリジナル楽曲もアップしてるんですが、ここで知り合ったケイコさんが詞とメロを付けて歌ってくださって。
とても素敵だったし、動画にしませんか?ってな話になり(nanaに上げたサウンドを動画化してYouTubeに上げる方はけっこういます)
nanaに上げれる曲は90秒までなんだけど、フルバージョン分の歌と撮影をしようってことになり。

コロナ禍なので、けいこさんは自宅でスマホ自撮り、ボクも自宅でギターパートとか、ちょっとした外歩きを自撮りしてサウンドにMix、その他あれしてこれしてYouTubeにアップしました。

よかったら見てやってください。
よかったらいいね!してやってください。
よかったらチャンネル登録してください。笑

こういうオンラインコラボ、別撮りコラボってほんとコロナの産物ですよね。音楽や動画の楽しみ方が多様化するのはいい事だと思います。ではまた!

すみだジャズ2014のロケハンと、ピアノ連弾ライブのお知らせ

今年も出演が決まった。すみだジャズフェスティバル2014。

今回は今までのジャズデュオではなく、スムーズジャズというか、ジャズファンクというか。
ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人で出る。ボクのバンド、「Joecool」の2014年5月頃バージョンで。
続きを読む

ビデオグラファー Videographer

canon

ビデオグラファー(Videographer)って、仕事があるのだそうだ。

Wikipediaを見ると「映像作家」と書いてある。

“映像作家(えいぞうさっか)は、映像作品の制作を専攻する作家を総称する概念。映画監督、CMディレクター、CGクリエイターなどの分野がこれに含まれるが、各分野を複合して活動している者も多い。専任の脚本家、放送作家などプランナーが映像作家と呼ばれる事はほとんどないが、CMやプロモーションビデオ、CGムービーなどでは映像作家が脚本家を兼任している事がほとんどである。ビデオグラファー(英: Videographer)とも呼ばれる。”

なのだそうだ。 続きを読む