スタインバーガー シナプス SS-2F Customのチューニングノブ

こんにちは!Sakotyです。
突然ですが、愛用中のsteinberger synapse ss-2f customのブリッジを分解、というか外して中身を見てみました!

スタインバーガーシナプスのブリッジを外してみた

スタインバーガーシナプスのブリッジを外してみた

なんで分解したのかというと、先日、同じスタインバーガーシリーズである、steinberger spiritってギターのチューニングノブが固くて回しにくいので、いったんチューニングネジを緩めて外して、間にテフロンワッシャーを挟む、というプチ改造のネット記事を見たので、自分のシナプスもノブが柔らかくなればいいなぁと。別に回しにくくなかったのだけど。

テフロンワッシャーTT 0365ー05 100個入り!(Amazonに飛びます)

これがSTEINBERGER Spirit GT-PRO “QUILT TOP” DELUXE。(Amazon)

いいなぁ。キルトトップのスタインバーガー。
実は最近、イケベさんに試奏しに行ったのだが、価格と演奏性、音からするとコストパフォーマンスいいなと思った。センターPUが出っ張ってて、ちょっと邪魔だったが。結局、買わなかった。手持ちでほとんど弾いてないギターもあるし、これ以上増やしてもなぁ、と思って。

で、プチ改造だけどシナプスはノブを緩めきっても外れなかった。ずっとグルグル回し続けても外れない。ラチがあかないので外して分解してみた。

steinberger synapse bridge

steinberger synapse bridge

 

スタインバーガー シナプスのチューニングノブ

スタインバーガー シナプスのチューニングノブの中身

構造的に外れないようになってた。
ん?この白いのは?

あー、デフォルトで白いプラスチックなワッシャーが入ってます。テフロンかどうかはわからないけど。

steinberger synapse bridge

steinberger synapseのノブ

確かにチューニングの時、言うほど固くは無いなと思ってた。なるほど~。

ということで、スタインバーガーシナプス(ギター)には、プチ改造は要らないということがわかった。
ちょっと残念 笑。
掃除して寝よっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です