Insta360 One Xをバンドで使う

こんばんは!Sakotyです。

令和元年、この10連休は新曲レコーディングと、撮影・編集三昧でした。
明後日から仕事に戻ります。。。

さて、最近ハマってるビデオカメラがあります。ビデオカメラっていうか、アクションカムっていうか。
360度カメラの「Insta360 oneX」。ホント面白い。

Insta360 OneX

Insta360 One X

360度で撮影して、後から好きな構図で編集できるんです。撮影例は記事後半に載せてますので見てね。
以下、特徴とか自分の使い道、バンド撮影例です。
続きを読む

星空のタイムラプス

こんばんはー。Sakotyです。

先日、イクスピアリで撮った星空のタイムラプスです。
いや、寒かった~!冬場は星がきれいに撮れるのですが、気温が低くてねえ。。
ホッカイロを靴に入れたのに、全然効かず・・・

カメラはSonyのNEX-5Rと、α6000。スタートレイルっていうアプリを使って撮影。
オリオン座の方にカメラを向けたり、イクスピアリ方向に向けたり。

ちょっと星が薄いかなぁ。。

撮影後、アンバサダーホテルで暖をとったのですが祝日前だった事もあり、ディズニー旅行に来た方々が楽しそうでした。

泊まりでディズニー。いいねえ。

ではまた!

 

ビデオグラファー Videographer

canon

ビデオグラファー(Videographer)って、仕事があるのだそうだ。

Wikipediaを見ると「映像作家」と書いてある。

“映像作家(えいぞうさっか)は、映像作品の制作を専攻する作家を総称する概念。映画監督、CMディレクター、CGクリエイターなどの分野がこれに含まれるが、各分野を複合して活動している者も多い。専任の脚本家、放送作家などプランナーが映像作家と呼ばれる事はほとんどないが、CMやプロモーションビデオ、CGムービーなどでは映像作家が脚本家を兼任している事がほとんどである。ビデオグラファー(英: Videographer)とも呼ばれる。”

なのだそうだ。 続きを読む