Roland JC-40

今頃気付いた、ローランドのギターアンプ、ジャズコーラス JC-40。
JC-120は、いまやほとんどのリハーサルスタジオやライブハウスに常設されてますが、これの40W版が11/7から発売されます。

初回ロットは数が少ないようで、先ほどAmazonで検索すると、発売予定日は2016年1月31日です。と表示されていたので、既に予約でいっぱいなのかも知れません。
楽天は11/7発売と表示されてますね。

楽天

 

そしてAmazon。

以下に特徴を引用させていただきます。

1975 年の発売以来、象徴的なサウンド“JC クリーン” で多くのギタリストを魅了してきたギター・アンプ、JC シリーズ。その伝統を磨き上げ、さらに進化したのが40W(20W + 20W)モデルのJC-40 です。ギター・アンプとしては類を見ないステレオ入力仕様となり、また内蔵エフェクトも現代の音楽にマッチするよう最適化。その一方で、ツイン・アンプ/ スピーカーの基本設計、伝統のクリーン・トーンや普遍的なデザインは、まぎれもなくJAZZ CHORUS そのもの。時代に流されることなく、それでいて進化することは忘れない。JC シリーズのアイデンティティを体現したギター・アンプです。

■コンパクトで使いやすい40W(20W + 20W)モデル。
■世界でただひとつの象徴的なサウンド“JC クリーン”。
■ギター・アンプでは類を見ないステレオ入力仕様。
■空間合成コーラスをはじめ4 種類のエフェクトを搭載。
■普遍的なデザインと堅牢設計。

主な仕様
●電源:AC100V(50/60Hz)
●消費電力:43W
●付属品:取扱説明書、電源コード、2P-3P変換器、保証書、ローランド ユーザー登録カード
●別売品:フットスイッチ:BOSS FS-5L、FS-6、FS-7

外形寸法 / 質量
●幅 (W) 592 mm
●奥行き (D) 251 mm
●高さ (H) 436 mm
●質量 15.8 kg

 

ということで、気になるのはステレオ入力。ステレオアウトのエフェクターからRLそれぞれ入力できるということかしら。で、出力は左右のスピーカーからそれぞれ出力される、ちゅーことかな?
それだったら、すんごい欲しいですね。
まずは、11/7と言われている発売日に、試奏してみたいと思います。

楽しみ~(^o^)