すみだストリートジャズフェスティバル

すみだストリートジャズフェスティバルに出演してきました。
朝からお天気がカミナリと雨。
東京地方は大雨・洪水警報と雷注意報が出ていて、ボクたちはアンプ持込みだった事もあり、家を出たときは雨。ヤバイなあと思いつつ出かけました。
出演は二つのステージで、最初は錦糸町にあるプールバーの「ロコバー」。
ここは屋内なので、お天気は関係なし。出演は13時から。
11時にロコバーに到着。まだ店が開いてなくて、ギターや機材が持ち込めず、困ってしまいました。。ジャズフェスのスタッフの方々も入り口で待機していて、ちょっと早すぎたかなあ~、みたいな話をしてたら、お店の方が来てくれて入る事ができました。
PAのセッティングを手伝って、自分のアンプやギターのセッティングもして、準備完了。
ボーカルのマリさんが電車の遅れで開演直前に到着。走ってきたらしく、息を切らしながら本番スタート。
東京は猛暑が続いていたけど、ここは屋内。特にボクの位置はエアコンが良く当たり、チョー寒かった!
つつがなく演奏が終わり、ボクたちは16時からの次の会場、大横川親水公園の花のステージへ。
ここでの最初か二番目のバンドさんが演奏していた。
スタッフさん達のいるテントに機材を置かせてもらって、昼食をとりに近くのジョナサンへ。
そろそろ時間で会場に向かうと、30分押しでサッカーボールダンス(?)とBMXのショーが始まったばかり。サッカーボールを自在に操りながら踊るダンサーさん達を見ながら、ジャズフェスを楽しむ事ができた。ギョーザさんって言う、頭がモヒカンの人がコミカルながらも上手いダンスでよかったです。
その後がボク達の本日2回目のステージ。
せっかくなので、すみだジャズのTシャツに着替えて出演。
風が強くてメンフが飛ばされてしまったけど、なんとか切り抜けた。。
途中、ひとりのおばあちゃんがステージの横で立って見ていたので、ボーカルのマリさんがステージから声を掛ける。客席が設けてあるので、そちらに座ってもらった。
ここは家族連れのお客さんが多い。隣の釣り堀でもイベントがあったみたいだ。
他にはジャズの好きそうな方とか。
演奏途中で席を立って帰ってしまった方もいれば、途中から席について見てくれた方もいた。
最後の曲で、「Night And Day」を演ったら、手拍子がきた。
客席をみると、さっきのおばあちゃんも一生懸命手拍子をしてくださってる!
道路を挟んで向かいの船のステージでは、PAが行き届いたプロの白熱した演奏で、こっちにも聞こえてきて、ボク達には(ちょっと邪魔 笑)だったけど、皆さんの手拍子を頂けて、ささやかな幸せというか、テンションが上がった。
そして、アンコールを頂き、曲が無いので最初に演奏したAll Of Meをもう一回。
終わってから、スタッフの方にお食事券を頂いたり、カメラ撮影してくださった方が写真を送るから、とメールアドレスを教えてくださったり。
ボーカルのマリさんは、ジャズ評論家の方やBMXダンスの若い人たちに囲まれてたりw
つーことで、すみだジャズを楽しんできました。
ボクのお盆休みは明日でおしまい。
明日は家でのんびりします。